WORK 社員Q&A

商社の醍醐味は世界中の人とのものづくり。多彩なチャネルへの商品展開が今後の目標

槇野 亜有子 AYUKO MAKINO

営業部門(製品)/2007年入社

CAREER

  • 2007年

    入社、製品部隊に配属、営業の受渡業務に携わる

  • 2011年

    営業にでる

  • 2012年

    東京転勤

  • 2017年

    カタログ・テレビ通販、SCブランド向けの営業活動を行う

STAFF Q&A

ヤギへの入社理由は?

オシャレが好きでファッションに関わる仕事がしたいと考え、就職活動を行いました。アパレルメーカー数社に会社訪問した際「ヤギ」の名前を耳にすることがよくあり、そうしたメーカーから信頼されている会社だと知って興味が湧きました。繊維専門商社と聞いてもピンとこなかったのですが、説明会への参加やOB訪問を重ねる中で「世界中の生産地で多くの人々とコミュニケーションを取りながら、1着の製品が出来るまでの“ものづくり”に携われる」商社ならではの醍醐味を感じ、入社を決めました。

現在の仕事内容は?

カタログ通販、SCブランド向けにレディース商品のODM/OEM生産を行っています。私と企画デザイナー3名、生産・品質担当者2名のチーム体制で、商品デザインやカラー、素材の提案、コスト・納期確認、交渉などを行い、お客様と何度も商談を重ねて実際のものづくりを進めています。昨今はカタログ通販用の誌面撮影・制作にも携わり、オリジナル商材の開発やブランドコラボ、価格戦略アイテムの投入などを通じてカタログ通販を盛り上げていけるよう、日々努力しています。今後はTVやネット通販などの幅広い販売ツールに向けてこれまでの経験を活かし、アパレル商材にとらわれずにビジネスを拡大させていきたいです。

現在挑戦していることは?

今は取扱商品のほとんどがレディースアパレル商品なので、売れる商品に仕上げるためにコストや納期だけを偏重せず、女性ならではの感性を活かしながら商談を進めています。商談でさまざまな提案ができるように、トレンド情報の収集とマーケットリサーチは日々欠かさないようにしています。大小を問わず問題も起こりますが、誠意あるきめ細やかな対応でそれらを解決し、お客様と長く商売が続けられるように努めています。

休日の過ごし方は?

まずは、好きなだけ寝ます(笑)。仕事と好きなことが同じなので、その後は店頭リサーチに出かけます。旅行も趣味にしているので、思い立ったら国内外を弾丸で出かけることも。大体、温泉か海辺のリゾートでただのんびりするパターンが多いですね。暖かい時期は会社の同僚やお客様とゴルフを楽しむこともあり、自然の中で最高にリフレッシュしています。

ONEDAY SCHEDULE

  • 9:00
    出社
    前日に退社した後の海外などからのメールを確認し、1日のTo Doリストを作成してスケジュールを立てます。
  • 9:30
    社内ミーティング
    デザイナー、パタンナーとサンプルチェック、営業アシスタントと製品の納期確認などを行います。ここで問題事項の把握と、対応策なども検討します。
  • 11:30
    昼食-外回り
    営業先へ行く途中で昼食。会社の周辺にはお店が多いのでその日の気分に合わせて楽しみます。
  • 13:00
    商談1
    企画会社を訪問し、トレンド・市場情報などを聞きながら、次の新しい商品企画を構想します。
  • 15:30
    商談2
    販売先へ到着。新たな商品づくりの要望を聞きながら素材やデザイン、カラーの提案などを行います。
  • 17:30
    帰社
    チームメンバーへ商談内容を共有します。また生産工場との打ち合わせや単価交渉なども行います。
  • 19:30
    退社
    外出中のメールチェックが完了したら、退社。会社の同僚と飲みに行くこともよくあります。