WORK 社員Q&A

ただの取引先ではなく、ともに成果を出すパートナーとして、お客様と伴走する

神戸 孝平 KOHEI KAMBE

管理部門(統括)/2014年入社

CAREER

  • 2014年

    入社、東京製品部隊(レディースメイン)に配属

  • 2015年

    伝票通し・輸入代行商売メインのチームに異動、ODMプロジェクトチームを兼任、自社ブランド立ち上げ、THINDOWN(イタリア製シートダウン)の日本市場でのローンチを経験

  • 2017年

    海外研修(アメリカ・ロサンゼルス/SOCAL GARMENT LLC)、生産管理・営業開拓・現地の新規D to Cブランドのサポート・市場調査などを経験、USA TASK FORCE(アメリカプロジェクトチーム)発足

  • 2018年

    帰国、所属元の製品チームとUSATの兼務、エシカル委員会合流、その後USAT専属に、繊維・アパレルに限らないライフスタイル商材の販売やECでの販売業務・アメリカ商材の日本展開・アメリカ展示会出展などを経験。

  • 2019年

    北米現地法人 YAGI USA LLC 立ち上げ、日米間での新規事業展開を経験

  • 2020年

    新規事業開発部に異動、マーケティング・EC・SNS関連業務を主に担当、エシカル推進グループ兼任

  • 2021年

    アパレル第二本部 第三事業部 営業一課に部署変更、その後、グループ事業統括部 グループ会社統括グループ Lingble Incに出向

STAFF Q&A

ヤギへの入社理由は?

繊維商社はかなりの数の選考を受けましたが、選考の過程で出会うヤギの先輩社員はみな自然体だったので、私自身も自分らしく働けるのではないかと感じたからです。また、アットホームな雰囲気の中にも、それぞれ心には熱いものを持って業務に臨んでいる様子が伝わってきました。そのような環境であれば、自分の個性を活かし、お互いを尊重しながら、大きな成果の達成に向けて仕事ができると思いました。

現在の仕事内容は?

グローバルEコマースプラットフォームサービスを提供するLingble(リングブル)のパートナーサクセスチームに所属し、お客様のグローバルECの立ち上げと、その後のサポートを行っています。私はECマネージャーという、いわゆるプロジェクトマネージャーの役割で、お客様とはただの取引先の関係ではなく、ともに成果を出すためのパートナーとして伴走することを心がけています。

現在挑戦していることは?

グローバルITスタートアップは、これまでとまったく異なる環境での業務となります。グローバル市場で成果を出すために必要なECリテラシーやマーケティング、ブランディング、プロジェクトマネジメント、チームビルディングなどのスキルを習得することは簡単ではないですが、自分の成長が会社の成長につながるよう、この大きな挑戦を楽しもうと思っています。

ヤギで将来やり遂げたいことは?

次世代のヤギのビジネスモデルの創出です。長い歴史や経験、人脈を活かしながらも、プラットフォームとしての商社機能をアップグレードし、グローバル規模で価値を発揮できる、未来につながるような事業を生み出したいと考えています。

ONEDAY SCHEDULE

  • 9:00
    出社
    フルリモートのため、在宅で業務を開始することが多いです。
  • 10:00
    進捗・課題確認
    同時進行する複数のプロジェクトの進捗状況と課題を確認します。
  • 11:00
    チーム作業
    リモート環境ですが、全員で同じワークルームに入って対応します。
  • 12:00
    昼食
    業務の合間に、簡単に済ませることが多いです。
  • 14:00
    打ち合わせ
    ECプラットフォームを利用するパートナー企業との打ち合わせ。
  • 15:00
    サイトチェック
    開発を進めるECサイトのチェックやテストを行います。
  • 16:00
    マーケティング業務
    パートナー企業のマーケティングプラン作成を行います。
  • 17:00
    打ち合わせ
    ECプラットフォームの利用を検討しているお客様との打ち合わせ。
  • 18:00
    翻訳業務
    ECサイト内の英語から日本語への翻訳をチェックします。
  • 19:00
    社内打ち合わせ
    別部署と連携するための進捗共有の打ち合わせ。
  • 20:00
    社内打ち合わせ
    業務で発生した課題を上司と振り返り、解決します。
  • 21:00
    退社
    残務処理、翌日に向けた整理、報告業務をして、業務を終えます。