WORK 社員Q&A

ヤギとしてベストな判断ができているか、ということを常に心にとめながら

玉尾 康貴 YASUTAKA TAMAO

営業部門(製品)/2012年入社

CAREER

  • 2012年

    入社、子ども服をメインに扱う部署に配属、受渡業務に従事

  • 2013年

    テレビ通販向けの部署に異動、受渡・生産管理業務に従事

  • 2014年

    海外実地研修としてインドネシアとベトナムに赴任

  • 2015年

    テレビ通販番組向けの部署に帰任、販売補助業務に従事

  • 2016年

    テレビ通販向けの営業業務に従事

STAFF Q&A

ヤギへの入社理由は?

「人間として成長できること」「自分の好きな服に携わりながら仕事ができること」の2点を就職活動の軸に据え、繊維の専門商社を中心にまわっていました。ヤギを選んだのは、先輩社員のやさしい人柄や熱意をもって仕事に臨む姿勢に惹かれたからです。また、最終面接は役員5名を前にした個人面接でしたが、なごやかな雰囲気をつくってもらえ、着飾る必要のない会社だと感じたことも入社を決めた理由のひとつです。

現在の仕事内容は?

テレビの通販番組向けに、レディースアパレルの企画提案営業を行っています。チームは、営業担当・企画担当・生産担当・デリバリー担当からなる6名体制。商品構成の検討や、価格・色・数量の設定など、業務内容は多岐に渡ります。在庫リスクが伴う商売のため、ヤギとしてベストな判断ができているか、ということを常に心にとめながら取り組んでいます。

現在挑戦していることは?

スリープテック領域への参入を計画しています。スリープテックとは、IT(情報技術)やAI(人工知能)などの技術を使った科学的な分析に基づき、睡眠を改善する製品やサービスのことです。コロナ禍よって人々のライフスタイルは大きく変化し、健康の重要性が再認識されています。そこで、健康に欠かせない睡眠の分野から、新しい生活様式を提案していきたいと考えています。

これだけは負けないヤギの強みは?

なんとしてでも業務を完遂しようとする、強いマインドを持った社員が多いことです。また、繊維以外の領域も含め関連会社が多く、商社に必要な人脈や情報が豊富な点も強みのひとつです。

ONEDAY SCHEDULE

  • 8:30
    出社
    メールのチェック、前日の売上・利益等の数字を確認します。
  • 9:30
    デスクワーク
    サンプルや見積書を確認します。
  • 11:00
    商談準備
    営業に必要な資料を準備します。
  • 12:00
    昼食
    課員と会社の近くでランチをすることが多いです。
  • 14:00
    商談
    お客様を訪問して要望をヒヤリングし、来シーズンの商品提案を行います。
  • 17:00
    デスクワーク
    お客様の情報の整理、生産状況の確認等を行います。
  • 20:00
    退社
    翌日の業務内容を確認し、退社します。