KEYWORD.10

ファッション業界

綿糸から始まったヤギの事業ですが、今ではアパレル製品のOEM・ODM事業が売上の7割近くを占めるまで成長を遂げています。セレクトショップや百貨店向けの取り扱いブランド数は50ブランド以上にのぼっており、ヤギの社名は消費者の目に直接触れることはありませんが、ファッション業界を支える存在となっているのです。
また近年は、従来のOEM・ODMに留まらず、アパレルメーカーのM&Aや、海外ブランドのライセンスビジネスにも事業領域を拡大しており、ファッション業界との垣根はすでに無くなりつつあります。